一覧に戻る

Profile No.27 宮原 真里

Profile No.27 宮原 真里

週刊パーゴルフの風穴という連載で、ゴルフ女子のチカラ、新世代のゴルフ観とビジネス論として取り上げられた宮原真里さんをご紹介します。
キャディ事業、イベント事業、グローブの製作販売、ゴルフウェアや小物の卸販売他、多岐に渡り事業を展開する宮原さん、メイン事業はキャディ事業で、神奈川県内のゴルフ場にキャディスタッフを手配している。

イベント事業は、主催コンペを始め、プロトーナメント等への運営スタッフ手配などを手掛けている。 またレディースメンズのグローブ製作販売もこなす。

 『ゴルフの魅力』は沢山あると話す宮原さん、”私が思うゴルフ最大の魅力は何と言っても、「コミュニケーション」です。ゴルフを通して、幅広いコミュニケーションが生まれ、自然と人脈が広がっていく。 実際、ゴルフをしていなかったら出会えていない方々が山ほどいます。 私はゴルフに出会えたからこそ、様々な業種や立場、人生の大先輩方とお話させていただく機会が増え、視野が広がりました。そのおかげもあって、起業に至りました。”と熱く語ってくれました。

宮原さんが代表を務める会社の社名は、『ゴルフでカノウセイは広がる!』から、株式会社ゴルカノと決めた。

ミッションは、働く女性がゴルフを通してやりがいと充実感を得て成長し、それぞれが理想とする『活躍』を実現に導くこと。
もっと簡単にいうと、女性が活躍するための土台作りをしたいそうだ。
『活躍』とは「誰かの役に立つこと」、と宮原さんは理解していて、その誰かの役に立つためには様々な経験を経て自分磨きが必要だと感じている。 その自分磨きに、ゴルフは最高のツールであり、いい機会だと信じている。

左 ジュンロペコンペ・人気投票No.1賞(ゴルフにハマる切っ掛けになった日) 右 ReginaOpen2016 ベストドレッサー賞

今後の事業展開として、ゴルフを始めたい女性や、まだコースデビューをしていないゴルフ女子向けのオンラインサロン(月額課金コミュニティ)のサービスをリリース予定だそうだ。
「ゴルフを始めたいけど何から始めていいのかわからない」
「道具を一式そろえるといくら掛かるの?」
「可愛いゴルフウェアを着たいけど、どのブランドを選んでいいかわからない」「ゴルフのマナーやルールがわからなくて怖い」
「一緒にゴルフをする友達がいない」などの課題を、このコミュニティで解決することを目指す。

また、株式会社ゴルカノのキャディ契約コースにて、キャディと一緒にラウンドできるオフラインでのイベントを多く開催し、何度もコースでラウンドして不安がなくなるまでサポートする。 ゴルフのルール、マナーはもちろん、行き帰りの服装や持ち物まで、ゴルフの知識を習得し、キャディと一緒にラウンドすることで、誰とまわっても恥ずかしくない女性ゴルファーを目指していくのだとか。
そしてG-matchのゴルフコミュニティアプリに登録して、どんどん新しい友達を見つけ、人脈を築き、心の底からゴルフを楽しんで欲しいです。